場合によっては低設定でも勝つことができる

パチスロの設定状況は店側しか分かりません。また設定が入っている台よりも入っていない、つまり設定1の台が大変多くなっています。

 

これは、ホールの経営状態や業界の売上が減少していることなど、様々な理由から還元が難しくなっているためです。

 

それでも高設定の台は存在していますし、店側が力を入れる機種や日を見分けることによって、勝てる確率は高くなります。

 

しかし設定1でも大きく勝てることがあります。それは、パチスロで事故が起こった時です。

 

パチスロでの事故というのは、強い子役が短時間の間で頻出したり、非情にレアなフリーズ演出に当選したりなど、良い方向にレアな出来事が続けて起こることを言います。

 

低設定だったとしても事故が起こってしまえば、ATやARTのパチスロの場合は、たくさん上乗せすることができれば、1万枚以上も視野に入ってきます。

 

客入りの多いホールになると、客の事故は何度も目撃することになりますが、客側としては年に数回から数十回程度の事故になることが多いので、レアな体験です。

 

パチスロでの事故はいつ起こるのか分かりませんが、純増の枚数が多い台、フリーズの当選で恩恵が多い台などは、比較的事故が起こり易いです。